So-net無料ブログ作成
歩き旅の思い出 ブログトップ

東海道・戻り旅・・忘れられない1枚の写真 [歩き旅の思い出]

京都歩き旅横顔.jpg
京都の五条大橋から歩き出し、車が激しく走る車道に沿って歩道があるのですが、歩き出して2時間ほど、休憩する!と言って、道端に座り込んで空を見上げながら・・疲れ方が全然違う!とつぶやきながら、また空を見上げる忠史さんの表情。
たとえ、最後まで歩けなかったとしても、東海道を歩き出せたことで、僕の想いは東海道へ置いていく・・想いは魂となり歩き続ける!・・
この先、歩けなくなる恐怖と闘いながら、既に脊髄小脳変性症の特徴とも言えるハの字歩行になっていました。
私は、1日、ただ一緒に歩いて、見守り、見送ることしか出来ませんでした。
あれから、歩行器がないと歩けなくなり、足漕ぎ車いすの利用。
もう今後歩けないのかも?と思っていたところに、斎藤應典さんによるリハビリにより、捕まらずに一人で立ち上がることに成功。
もしかしたらトレーニングである程度回復するかもしれない可能性を見せ、再び、想いは東海道へ!
実際に東海道を歩くのは危険すぎ、バーチャルだから、実際は家の近所を歩いているのではありますが、東海道の道を歩く距離分を、自分の力で歩く事にした忠史さん。
あれから病気は進行してはいますが、リハビリを頑張れば治るかもしれない希望を持って、自分の足で再び歩き始めました。
今後も応援よろしくお願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
歩き旅の思い出 ブログトップ